平成30年度 通常総会 開催

平成30年4月21日(土)栗東市役所会議室において、小竹庸介栗東市議会議長と、市長代理の仁科芳昭市民政策部長のご臨席を賜り、通常総会が開催されました。藤崎会長より、今年度は栗東国際交流協会設立20周年の節目の大きな年になり、栗東市または近隣市町に住んでいる外国の方との交流や姉妹都市に関する課題を見直し、またグローバルな人材育成のため行政と市民の皆様と助け合いながら、実効性のある取組をしていきたいと挨拶がありました。

総会終了後、国際協力機構関西国際センター(JICA関西)滋賀県国際交流推進員の山本康夫さんを迎え、現地での活動報告をして頂きました。山本さんは、JICA関西ボランティアの隊員として、2014年7月~2016年11月までの2年5ヵ月間、ケニア共和国カカメガ市にて活動されていました。山本さんは、犯罪を犯した6割と保護された4割の子ども達がいるリマンドホームで、子ども達の心の扉を開け、可能性を閉ざしてしまわないようご尽力されました。大変貴重なお話を聞くことができました。

リマンドホーム(少年一時拘置所)

 

 

 

 

 

学校の授業風景

 

                                                                         

This entry was posted on 月曜日, 4月 23rd, 2018 at 16:33 and is filed under 最近の活動の様子. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.