中国湖南省衡陽市政府代表団が表敬訪問されました!

滋賀県と湖南省の友好提携35周年を記念し、8月6日~10日の間、湖南省より代表団が滋賀県を訪問されました。その内、衡陽市からは、楊龍金副市長をはじめとする7名の皆様が8月7日に来市され、お出迎えをしました。表敬訪問に引き続き、衡陽市の希望で、葉山中学校を視察されたのち、昼食は、栗東市内を一望できる森遊館で、地場野菜を使った料理を食べて頂きました。

 

前列中央右:野村昌弘栗東市長 
前列中央左:楊龍金衡陽市人民政府副市長                                 

記念品交換

    

                           葉山中学校視察

         こんぜの里 森遊館にて歓迎昼食会の様子


This entry was posted on 水曜日, 8月 8th, 2018 at 15:48 and is filed under 最近の活動の様子, 姉妹/友好都市. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.