第1回世界と出会う玉手箱 タンザニア編を開催しました☆

2012 8/19(日)10:00~12:00 ウイングプラザ4階にて、第1回世界と出会う玉手箱を開催しました。

JICA(独立行政法人国際協力機構)とRIFAの共催の、親子向け国際教育ワークショップです。

今回は、タンザニアから滋賀県に来られた、オマリ アブダラ ムワンドゥアラさんを講師に迎え、タンザニアについてたくさん教えていただきました。

普段なかなか馴染みのない国タンザニアに、子どもたちは興味津津!

どこにあるんだろう?どんな人たちが暮らしているのかな?何を食べているんだろう?

オマリさんは日本語がお上手で、楽しくタンザニアについて教えてくださいました。

お話を聞いた後は、肌色クレヨンを使いお絵描きタイム♪

肌色ってどんな色?世界にはいろんな肌の色をした人がいます。オマリさんはどんな肌の色かな?

大きな紙に皆でオマリさんを描きます!

オマリさんの目の色は?髪の色は?

実物大のオマリさんの自画像が完成しました!!


This entry was posted on 水曜日, 8月 22nd, 2012 at 16:04 and is filed under 最近の活動の様子. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.